SEIBIDO大宮店

真珠の指環をリメイク。デザインをそのまま活かしたペンダントに。

真珠とルビーのペンダント

こんにちは、誠美堂です。
今回は、真珠とルビーをつかった指輪をペンダントにリフォーム(リメイク)した事例をご紹介いたします。
お客様は、ご家族から受け継がれた指輪をペンダントとして使うことは出来ないかしら、とご相談にご来店をいただきました。

アコヤ真珠とルビーの18金の指環

真珠とルビーの指輪
キレイなアコヤ真珠ですね。テリがあってとても綺麗です。珠のカタチもとても良い高品質なお品です。


ルビーと組み合わせて、まるでお花のブーケの様なデザインになっています。とても華やかな指輪です。真珠はデリケートな宝石ですので、指輪としてお使いになる時は、少し気を遣いますね。また、デザインのボリュームがご自身の手とのバランスで「しっくり来る、来ない」など、良いものをお持ちでいながらお着けになる機会がなかった、というのがお客様のお悩みでございました。

リフォーム(リメイク)のポイント

そこで、こちらの指輪をペンダントにリフォーム(リメイク)することを考えていきます。デザイン自体とても華やかで、よく出来ていると思います。真珠は大きさの微妙に違う真珠を複数使っていることから、これらを外して再構築するのは選べるデザインがかなり限定されてしまうと予想しました。コストも出来れば抑えたい、というお話もいただきまして、今回はデザインをそのまま活かしてアイテムをペンダントに変える・・・ということで方向性が決まりました。ペンダントにする場合、通常はバチカンというチェーンを通すためのパーツを使います。ですが、今回は真珠のペンダントになっていきますので、真珠のネックレスにも使える様にクリッカーという特殊なパーツを使うことを考えました。

出来上がった真珠のペンダント

出来上がったお品はこちらです。

素敵ですね! 「え?前は指輪だった?」と驚くほどです。リング部分を上手にカットしてならして磨きこんでいますので指輪だったことを忘れてしまうほど良く仕上げてあります。


クリッカーはパーツがパカッと割れて広がるので真珠ネックレスの様に幅や厚みのあるネックレスに引掛ける様にしてお使いいただくことが出来る、とても便利なパーツです。


真珠のチョーカーネックレスに付けてみました。素敵です! クリッカーのお蔭で収まりよく、まるで初めからセットだったようです。もちろんゴールドのロングチェーンネックレスなどに付け変えてセーターの上からお着けになるのも素敵だと思います。他にもオメガタイプネックレス(少し幅のあるプレート状のネックレス)にも合いそう!とコーディネートが色々に湧いて楽しみなお品となりました。

お客様喜びの様子

これにして良かった!
ご納品時はお客様にとても喜んでいただけました。とても自然な仕上がりで指輪だったことを忘れてしまいそうなほどペンダントがシックリと来ています。
これからは、色々なネックレスに付け変えてお楽しみいただけると思います。出番多く活躍してほしいと思います。

>>>その他のカラーストーンリフォーム事例
>>>その他真珠リフォーム例
>>>その他のダイヤリフォーム例

ジュエリーリフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。ジュエリーの状態を拝見して皆さまのお役に立てますよう努力しております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、お店にお品ものをお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。
誠美堂は関東圏に10店舗 >>> ショップ一覧

お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約
「どこの店舗が近いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓
お問合せ