SEIBIDOせんげん台店

お母様からの眠っていたオパールリング。なんとか使えるようにしたい!のお話し

オパールペンダント

こんにちは、誠美堂です。
今回はお母様からいただいたオパールの指環をデザインはそのまま活かしてネックレスとしてお使いいただけるようにリフォーム(リメイク)したお話しをご紹介いたします。オパールはデリケートですので、ぶつけたりしない様に気を遣っていただきたい宝石であります。ですが、石の中で揺らめく7色の動きが本当に美しく、オパールはいつの時代にも大人気の宝石です。今回のお客様もお母様からのオパールを大切に保管しつつ、なんとかご自身も使えるようにしたい!とそんな思いでご相談にお越しいただきました。

お母様からのオパールの指環

オパールリング
ゆらめく色がキレイですね。透明感と多様な色動きがなんとも神秘的です。


石もこんもりとして厚みがあります。お母様が生前愛用されていらした事を物語る使用による表面キズが少し見受けられますが、色の多様性が本当に素晴らしいと思います。

オパールの特性

今回のオパールは、おそらくメキシコ産のオパール と推測されます。オーストラリア産に比べ、よりデリケートなので衝撃によって亀裂が入ったり割れたりすることもあります。このオパールをこれからも大切に長くお使いいただけるためには、リングの状態よりもペンダントとしてお使いになるのがお薦めです。指輪はものに当たるリスクがありますので胸もとで大切にお着けになるのが向いています。

お客様のご希望と私たちのご提案

しかし、お客様は既にネックレスとして色々なジュエリーをお持ちでいらっしゃり「これ以上ネックレスを増やしても出番が有るかしら・・・」と悩んでおられました。そこで今回のペンダントはバチカン(チェーンを通すパーツ)をクリッカーというタイプに変えて、真珠のチョーカーネックレスや、オメガネックレス(プレート状になっている幅のあるネックレス)に付けることが出来る様にご提案をいたしました。そうすることで今お持ちのネックレスとは違う演出でお着けいただくことができると思います。お客様もこのご提案に賛同いただきましてリフォーム(リメイク)を行うことに決まりました。

出来上がったオパールペンダント

オパールペンダントクリッカーをつけてペンダントに変わったオパール。お写真は白背景なので色が淡く映りますが、濃い色のセーターなど着てお着けいただくと 色がくっきりと浮かび上がってより美しくお着けいただくことができます。お試しいただくのがとても楽しみです。

お客様の声

喜ぶお客様
出来上がったオパールのペンダントをご覧いただきお客様にとても喜んでいただきました。「ずっと眠っていたものなので、思い切ってリフォームして気持ちがスッキリしました!」と喜んでいただきました。

>>>その他のカラーストーンリフォーム事例
>>>その他真珠リフォーム例
>>>その他のダイヤリフォーム例

リーズナブルにリフォームが出来る訳

ジュエリーリフォームと聞くと、当初は「高いんじゃない?」「買った方が安かったりして」と不安に思うお客様もいらっしゃる様ですが
当店ではジュエリーリフォームがリーズナブルにできるシステムがあります。

ジュエリーリフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。ジュエリーの状態を拝見して皆さまのお役に立てますよう努力しております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、お店にお品ものをお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。
誠美堂は関東圏に10店舗 >>> ショップ一覧

お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約
「どこの店舗が近いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓
お問合せ