修理例

18金ホワイトゴールドの指環を新品仕上げしました

新品仕上げのホワイトゴールドリング

こんにちは、誠美堂です。
今回は、18金ホワイトゴールドの指環に新品仕上げ加工を行った事例をご紹介いたします。日本の女性はプラチナ志向の方が多いと言われていますが、海外ブランドのジュエリーに詳しい方や「仕上がりが明るくて肌映りが良い」と感じる方には変わらず人気の貴金属ですね。ですが元は黄金色の貴金属を白く加工してありますので使用と共に金色に戻っていくことがあります。今回はそんなホワイトゴールドの指環をキレイにまた新品のように仕上げ直した加工のお話しです。

ホワイトゴールドの色の変化

実は、私もホワイトゴールドのジュエリーが大好きです。プラチナは落ち着きのある輝きをしていますが、ホワイトゴールドのジュエリーは最後にロジウムコーティングという仕上げをするので、それがとても明るい輝きをしており胸もとや手元をより華やかに魅せてくれるので、とても重宝します。プラチナをジュエリーに使うのは実は日本だけ、という事をご存知ない方も多いと聞きます。ヨーロッパやアメリカなど白い金属のジュエリーは皆ホワイトゴールドを使っています。ゴールドは採れた時は黄金色をしており、そこに白い他の金属を混ぜていきながらホワイトゴールドをつくります。ですが時間が経つと元の黄金色に戻ってしまうことがあります。でもご心配なく。新品仕上げと言ってホワイトゴールドをまた元の状態に戻すことができます。

色が変化したホワイトゴールドの指環

お客様ご愛用のダイヤとブラックダイヤを組み合わせたお洒落な指輪ですね。表面の地金は白く見えますが指の腹側の面は本来のゴールド色が戻ってきていますね。

ホワイトゴールド色の変化

金は元々柔らかい貴金属ですので、物が当たりやすい指の腹側は小傷がつきやすくなります。今回はそこを磨いてキレイに仕上げていきます。

新品仕上げ後のホワイトゴールドリング

新品仕上げのホワイトゴールドリング
いかがでしょうか?加工前と比較するとまるで新品の様にピカピカと輝いていますね。


近くで見てみましょう!小キズもキレイに磨きあげられています。

お客様のご感想

これにして良かった!
「とてもお気に入りだったので、早く戻って来ないかしらと心待ちにしていました!新品のように輝きが戻り、生き返ったようだわ」と感動していただきました。
「この指環は、これからもずっと身につけていきたいのでまたお世話になると思います!」とおっしゃっていただきました。
お客様にもご満足いただき、私たちも大変嬉しく思います。このように私たちにとって、お客様の喜ぶ顔を見たときこそが最高のやりがいと喜びとなります。

>>>その他のジュエリー修理

ジュエリー修理リフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。ジュエリーの状態を拝見して皆さまのお役に立てますよう努力しております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
ジュエリーの修理・リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、お店にお品ものをお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。
誠美堂は関東圏に10店舗 >>> ショップ一覧

お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約
「どこの店舗が近いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓
お問合せ