修理例

指環のサイズを変えたい。サイズ直し、リングサイズ変更の修理例をご紹介

こんにちは、誠美堂です。
今回は、指環のサイズ直しの事例をご紹介いたします。
女性の指サイズは生活環境やご自身の体調・体質の変化によっても変わります。一番大きな要因は出産による体重の変化という方が多いとお聞きします。
他にもお仕事で重い荷物を持つ方、手指をよく使う方など、関節が大きくなって指輪が入らなくなった、というお悩みもよくお聞きいたします。そしてそのまま指輪を着けなくなってしまった、とお聞きすると「それはモッタイナイ・・・」と残念な気持ちになってしまいます。プラチナや18金など貴金属の指環でしたら、ほとんどの指環がサイズ変更、サイズ直しができますのでご相談いただくと良いですね。

骨折によるサイズの変化

今回ご相談いただきましたお客様は、なんと手首を骨折して以来、指サイズが太くなってしまったというお悩みのお客様でした。手首の骨折で指サイズまで変わってしまったとお聞きして驚きました。指にも大きな負荷が掛かってしまったのでしょうか。「指は、腫れているだけ」「手首が治れば指サイズも戻る」きっとその様なお気持ちでいらっしゃったと思います。そういえば、私も少しだけ思い当たることがあります。健康のためと思って慣れない腕立て伏せをした時に手首がグキッとなりました。「痛タタタ」と1か月ほど手首が痛かったのですが、なぜか同時に中指の関節も痛くなり、そちらは半年以上も続きました。そして気づけば中指のサイズが上がってしまいました。仕方ない・・と諦めていますが、困るのはやはり指輪ですね。今までスムースにできた指輪の着け外しに悪戦苦闘してしまいます。着けにくいなら他の指にと思っても、着ける習慣のなかった指に急に着けると何か違和感を感じてしまいます。こんな場合は、やはりサイズ直しをされるのが一番良いと思います。

指輪のサイズ直し

冒頭でも申し上げましたが、指輪のサイズ直しは、金・プラチナ製ならば殆どの場合で可能な時代になっています。中には出来ないものも有りますが、通常の方法では出来なくても何かしらの方法で、また指に着けることが出来る様になるハズです(掛かる費用が変わる、という意味です)中には指輪のデザイン上、もしくは留めている石がデリケートで、更にどうしてもリング台から外せない構造など悪い条件が重なってしまうと出来ないケースもあります。ですが、まずはお店にその指輪をお持ちいただいてご相談くださると良いと思います。

お持ちいただいた指輪

今回のお客様は指輪を2点お持ちくださいました。

どちらもご希望サイズにキレイにお直しができました。

これにして良かった!

ご納品の際は、お客様もまた元の様にお着けいただくことが出来てとても満足していただけました。私たちもお役に立てて大変嬉しく思います。

>>>その他のジュエリー修理

ジュエリー修理リフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。ジュエリーの状態を拝見して皆さまのお役に立てますよう努力しております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
ジュエリーの修理・リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、お店にお品ものをお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。
誠美堂は関東圏に10店舗 >>> ショップ一覧

お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約
「どこの店舗が近いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓
お問合せ