修理例

切れてしまった真珠ネックレス、糸替え修理でキレイにお直し

糸の切れた真珠ネックレス

こんにちは!誠美堂です。
今回は、糸が切れてしまった真珠ネックレスを糸替え(糸交換)でお直しをした事例をご紹介いたします。

ご来店くださったお客様は、もうすぐ結婚式への出席を控えていらっしゃったそうです。久しぶりに真珠ネックレスを出してみたところ「糸が切れている」のを発見。急ぎご相談にお越しくださいました。この様なケースは、実にとても多くご相談をいただきます。真珠ネックレスを「冠婚葬祭のお席でのみ使う」という方は、引出しの奥にしまったままの事が多く、状態の変化に気付けないことが多くあります。「使っていないから劣化しない」と思われがちですが、真珠の珠同士の反発でも糸が緩んでくることが有りますので、お使いになる3週間くらい前には、一度出してご自宅内で「着けてみる」のが良いと思います。

切れてしまった真珠ネックレス

糸の切れた真珠ネックレス
お持ちくださったネックレスはこちらです。
糸は切れてしまっていますが、今回は幸いにしてご自宅でしたので、真珠の珠を失くしてしまうには至らず、で本当に良かったです。
もし、外出先で急に糸が切れてしまうと真珠の珠がバラバラと転がって散らばってしまいますので、ご自身はとても焦ってしまいます。
急なことでショックと焦りで「全部は回収できなかった(涙)」と仰るお客様もおられます。皆さま、事前チェックはぜひぜひなさってくださいませ。

クラスプ(留め具)の見直し

今回、糸替え(糸交換)をされるにあたってクラスプ(留め具)の見直しもいたしました。
着け外しの際、少し面倒と感じていたクラスプをもっと簡単に着脱できるタイプのご提案です。クラスプの交換は糸替えのタイミングでしかできない加工です。以前に比べて、より使いやすくお洒落なクラスプが沢山有りますので、糸替えのお修理をされる方は一緒にお考えになると良いと思います。

出来上がった真珠ネックレス

修理後の真珠ネックレス

キレイに仕上がりました!
糸をキツク締めすぎない仕上がりなので、緩やかなカーブを描いています。キツく締めすぎるとギチギチした仕上がりになってしまいますし、緩めすぎると珠同士の間にすき間が出来てしまう・・・という微妙な力加減が重要です。今回も、とてもキレイに仕上がりました。

ご納期の目安

通常、この様な糸交換&クラスプ交換には2週間ほどご納期をいただいております。事前チェックを3週間前に・・・と、冒頭にお書きしたのは、そのためでした。
急に切れてしまった、結婚式に間に合わない?!とお困りの方は、先にぜひご連絡くださいませ。職人の空き状況など、確認いたします。

お客様の声・感想

喜ぶお客様
「使えるようになって良かったあ~!」「着けたい日より前に仕上がって安心しました。」「留め具(クラスプ)が前よりも使いやすい!」ととても喜んでいただきました。喜んでいただけまして私たちも嬉しいです!

>>>その他のジュエリー修理

ジュエリー修理リフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。ジュエリーの状態を拝見して皆さまのお役に立てますよう努力しております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
ジュエリーの修理・リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、お店にお品ものをお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。
誠美堂は関東圏に10店舗 >>> ショップ一覧

お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約
「どこの店舗が近いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓
お問合せ