リフォーム事例

真珠ネックレス あと10センチ長くする「粒足し」リフォーム

修理後糸替え正面

今回のジュエリーリフォームは・・・
真珠ネックレスを約40センチから約50センチへ長さを足した事例をご紹介します。
真珠ネックレスの長さは変えられないと思っている方が多いと聞きます。
実は「粒足し」という方法でご自分に合う長さに変更することができます。

真珠のネックレスをあと10センチ長くしたい

お母様がお持ちの真珠ネックレスをお嬢様が使えるようにあと10センチ長くしたいとのご相談でご来店いただきました。このようなご要望には、ネックレスの珠に近い品質の真珠お探しして10センチ分「粒足し」をします。珠の大きさ・カタチ・色・テリに差が出ないようにするのがポイントとなります。

真珠ネックレスご覧の様にどこから足したのか判らないほどですね。綺麗に粒が揃っています。

クラスプ(留め具)も より使いやすいものに交換

今回、お客様からはクラスプ(留め具のこと)をもっとシンプルしたいとのご要望もありました。

修理前 クラスプこちらはリフォーム前のクラスプ(留め具)パーツです。花のカタチでおしゃれですね。
ですが、今はもっと使いやすいクラスプがあります。そこで、より使いやすい「差し込むだけで装着できる」シンプルなクラスプをご提案しました。


ビーンズ(お豆型)の部分を押すだけでネックレスが外せて、差し込むだけで簡単にセットができます。
シンプルで一番人気のクラスプです。

実は、真珠ネックレスのクラスプ交換ができるのは糸替えのタイミングにしかできません。
新しい糸を通す時にのみ、新しいクラスプも通すことができるのです。
全体的に緩みも始まっており糸替え時期も来ていましたので「粒足し」と同時に「糸交換」「使いやすいクラスプに交換」まで出来るのは良いタイミングだと思います。

自然な仕上がり

真珠ネックレス

綺麗に仕上がっていますね。とても自然な仕上がりです。
真珠の糸は、使っていくと徐々に伸びたり緩んだりするため、予めしっかりときつく締め上げる職人さんが居ます。
しかし、それでは着けたときに「ガチガチ」した感じになってしまうのです。
そこで「出来るだけ自然な仕上がり」になるよう努めました。

>>> その他の真珠リフォーム事例

リフォームのポイント

お嬢様にお使い頂けるようになって、とても喜んで頂きました。
自然な仕上がりにも大変ご満足いただけました。

サクセスリフォーム 今回のポイント
・粒足しで真珠ネックレスも長くできる
・プロが選ぶので珠の差も違いもできない
・クラスプ(留め具)交換は糸替えのタイミングで
・クラスプはより使いやすいオシャレなものがある
・糸替えは自然な仕上がりをキレイなラインをキープ

ジュエリーリフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。オパールやエメラルドなどリフォームが難しいと言われるものもプロの目で拝見してから承っております。お気軽にご相談くださいませ。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、店頭にお品物をお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、お待たせすることなくスムーズに相談ができておすすめです。お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓
ご来店予約
「どこの店舗に行ったら良いかしら」「まずはメールで相談」などなど こちらへ↓
お問合せ