ダイヤリフォーム例

婚約指輪のダイヤを普段使いができる指輪にジュエリーリフォーム

リフォーム後ダイヤリング③

今回ご紹介するジュエリーリフォームは・・・
婚約指輪のダイヤモンドリングを「普段使い」もできる指輪にリフォームした事例です。
ダイヤを留める爪が高い指輪を立爪(たてづめ)と言います。
かつてはこのタイプが婚約指輪の主流でしたが今は「使いづらい」と感じている方が多いと聞きます。

40年前の婚約指輪

お客様がお持ちくださった指輪は40年前にご主人様から頂いたエンゲージリング。
「着けたいけれど指サイズが合わない」「爪が高くて使いずらい」とご相談にいらっしゃいました。「普段使いができるデザインに変えたい」とのご希望です。

リフォーム前立爪ダイヤリング
リフォーム前の立爪タイプのリング。
ダイヤモンドがとてもきれいなお品です。ご主人様の思いが伝わってきますね。

手持ちのジュエリーと合わせて考える

「普段使い」ができるポイントは「高さを低く」「引っ掛からない」ように考えます。
また、「ご自分の今のジュエリーと合わせやすい」ことも大切です。
お客様の好みを伺いながら、「普段よく着けているお気に入りのジュエリー」のお話しもお聞きしていきます。この特別な想いのある指輪を、お使いのジュエリーとマッチングさせるデザインで考えていきました。

リフォーム後ダイヤリング
出来上がった指輪です。とても素敵ですね!
流れのある彫りデザインとメレダイヤが上品で優しい印象をつくっています。

リフォーム後ダイヤリング
横からの画像です。
引っかかりのないデザインへと生まれ変わりました!!
リング部分も丈夫でしっかりとしており普段使いにも安心してお使いいただけます。

>>> その他のダイヤリフォーム事例

リフォーム後の感想

ケースを開けた瞬間、素敵!!と言ってとても喜んで頂けました。
ご納品の日は、お手持ちのジュエリーもお持ちいただき、合わせた感じもご確認いただきました。
リフォーム後ダイヤリング③
ご納品の日は、お手持ちのジュエリーもお持ちいただき、合わせた感じもご確認いただきました。
「とてもキレイにステキに仕上がって大満足です!」と喜んで頂きました。

着けなくなってしまった指輪…
デザインが変わればまた使いたい!そう思っている方は沢山おられます。
お客様の思いをカタチにします。

ジュエリーリフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。

誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、店頭にお品物をお持ちになってご相談くださいませ

事前にWEB予約をされると、お待たせすることなくスムーズに相談ができておすすめです。
(お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓)
ご来店予約
(「どこの店舗に行ったら良いか分からない」「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓)
お問合せ