ダイヤリフォーム例

婚約指輪を「子育て中にも着けられる」ペンダントにリフォーム/リメイク

ジュエリーリフォームしてネックレスに

今回ご紹介するジュエリーリフォームは
プラチナの婚約指輪をペンダントトップに加工した実例です。
ご主人様から頂いた婚約指輪を大切にしたいという思いと、お子様が生まれたことを機に、婚約指輪を着けなくなってしまったというお客様のお悩みを解決したリフォーム(リメイク)をご紹介します。

出産をきっかけに着けなくなってしまう婚約指輪

ご婚約指輪を着けなくなってしまうキッカケの第1位、それは出産です。赤ちゃんができると体重が増えて指がむくんでサイズが合わなくなるというケースが多くなります。出産後は、抱っこやオムツ替えなど赤ちゃんの肌を守ろうという想いから、婚約指輪からますます遠のいてしまいます。子育ての毎日でいつのまにかご婚約指輪は眠ったままに・・・。今回ご相談のお客様も、まさにそんな経緯でいらしたようです。
「いつかリフォームをしたい」と思っていらしたところ、たまたまお友だちが誠美堂でジュエリーリフォーム(リメイク)されたお品を見て、その素敵な仕上がりに「私もリフォームしてみたい」と思ってくださったそうです。ご主人様にも相談したところ「毎日着けられる様になるのはいいね」と賛同してくださったそうです。こちらが相談にお持ちくださった指輪です。

リフォーム前の婚約指輪

立爪タイプの婚約指輪ですね。石の美しさが大変際立っており、存在感があります。

毎日着けられるデザインのポイント

今回のリフォームのポイントは、「シンプル」で「永く着けられる」ことを大切に考え、デザイン変更を考えました。ペンダントの方が指輪よりも着けやすいというお客様のご希望でした。

リフォーム後ペンダントトップ
上品なペンダントに変身ししました。周りをダイヤモンドで取り巻くことで華やかさも出て着けると首元胸もとが明るくなります。こちらはネックレスチェーンの取り外しが可能なデザインですので先々に通すチェーンを変えて楽しむこともできます。
飽きの来ないデザインで、カジュアルな日常にもお出かけの際にも様々なシーンで永く活躍しできそうですね。

リフォーム完成ダイヤペンダント
もう少しアップにして見てみましょう。中心はスッキリと2点留めをしています。ダイヤモンドにより沢山の光が入り、石はキラキラとより一層輝きます。
横から

今度は横から見てみましょう。爪の出っ張りが無いデザインになっています。全体的にも薄型で着けたままにされても違和感がありません。もしお子様が小さくて抱っこの頻度が高いママでもお子様の肌を傷つける心配のないデザインになります。

>>> その他ダイヤモンドリフォーム事例

喜びの声

リフォームする際には、石を留めていたプラチナの枠を下取りし、さらにご予約特典のお値引き券を使用し予定よりもお値打ち価格にて、安心してリフォームすることが出来ました。お客様はご覧になった瞬間、「あら、素敵!」と目を輝かせながら仰っていました。
「家に帰ったらすぐご主人様に見せたいわ!」ととても喜んでいただき、リフォームして本当に良かったとのお言葉をいただけて、私たちもそのお手伝いができたことを大変うれしく思います。

ジュエリーリフォームをお考えの方へ

誠美堂では、当店でお求めになったお品はもちろん、他店でお求めになったお品の修理やジュエリーリフォームも承っております。

ジュエリーリフォームがリーズナブルな理由
誠美堂スタッフ
誠美堂スタッフ
リフォームの相談をしたくても、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多くいらっしゃるそうですね。ジュエリーの修理、リフォーム相談のお役に立てましたら嬉しいです。ぜひ一度、店頭にお品物をお持ちになってご相談くださいませ

>>> 関東10店舗 誠美堂ショップ一覧

事前にWEB予約をされると、スムーズに相談ができておすすめです。お近くの誠美堂店舗を指定してご予約ができます↓

ご来店予約

「まずはメールで相談したい」方はこちらへ↓

お問合せ